Thank you for your kindness 60歳のラブレター

60歳のラブレター

5/16 10時30分より上映。
上映後、初日舞台挨拶。

めっちゃ期待してたり。
イッセーさんと智恵さんの夫婦ストーリーは、予告編から泣けて。
大人の恋愛として順さんと戸田さん。
夫婦の絆に、主演格である雅俊さんと原田さん。

それに加え、舞台挨拶は絶対楽しめると思ってたわけで。

もうね、映画も期待通り、挨拶も期待通りで最高の作品だった。

ちと若い世代にはしらける感もあるかなぁとは正直思う。
どちらかと言えば「親」の視点から恋愛を見れる人向けかな。

イッセーさんと智恵さんの夫婦シーンのラストは、もうね。
だーだーですがな。


まーでも、さすがに主演がおばさんのアイドル雅俊ですわ。
会場の95%は、おば様(と居るだけのおじ様)で占めており、「順さーん」「雅俊さーん」と、
お世辞にも黄色くはない声がそこら中から挙がってたわけで。

で、さすがにエンターテイナーの順さん。

3組の夫婦で夫役が妻役に花束贈呈というのがあったんだが、
戸田さんが事情でこれず、順さんだけどうすんのかなぁと思ったら、
観客に向かって「今日誕生日の人~」とか。

で、居たらしいんだが、順さん「おめでとうございます」と(笑)
ツレとは、「誕生日の人可哀相」と苦笑してたが。

そいで、「れいこさんというお名前の方」と言ったら、
前から5列目のおば様かなぁ・・・真っ先に手を挙げてさ。
礼子だったかな?漢字は違ってるっぽいが、
明後日(当日から見て)誕生日というおまけ付きらしく。

それが、丁度ワシが(3列目)端の席ですぐ真横で花束贈呈しとった。

ちなみに上演終わってぶらぶらしてると、その礼子さんが、
ワシらの前を花束抱えて歩いてた。(TOHOシネマ側のビル内)
写メ撮ったろかと思ったが、さすがに控えた。

智恵さんも期待を裏切らないコメントっぷりで、楽しめたし、
男性3名の歌声も聴けたので満足満足。


どの話も、ハッピーエンディングながら泣ける作りで、
それがまた良さの一つだったような気がする。
泣かすなら「死」を最期にもってくる作りが一番効果的だと思うが、
それをせずに「夫婦愛」を作品化したこの映画は一見の価値アリ。
最後に主演格の話をもってきてたが、
イッセーさん智恵さんのをもってきてたら、ちょっと外に出づらかったかもなw
順さん戸田さんのがちょうどその中間くらいな感じ。
まぁ恋愛感の違いでツボは変わるだろう。断言できる。

涙を乾かすためにはちょうど良い終わり方だったようにおもた。


あー、あと当日のMCが、TV東京女子アナの・・・大橋 未歩アナだったかな?
舞台に正面向かって左手から現れて、登ろうとしたその時に、
転んでやがったw何気に可愛かったかもw
下手なディスクジョッキー崩れっぽい司会より、
アナウンサー系のほうが落ち着きがあっていいかもしれん。
前回のホルモーの時、一人浮いてた感じあったしな(MC)。


ということで、60歳のラブレター初日舞台挨拶感想記事ですた。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
こよみ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール

ベリィさん

Author:ベリィさん
RO内通称:ベリィ / RO歴:β2から

猫の時計

by Animal Clock
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
鑑定

ブログパーツ

価格

サイト売買のサイトストック

PC検討用リンクⅠ
旅行関連