Thank you for your kindness 日常もろもろ

日常もろもろ

旧友でもあり、相棒でもあった友の結婚式のほうは、
2次会への参加という方向で決まり、
幹事のこれもまた同級生の奴に連絡を入れておいた。

なんか、カラオケ1曲歌えとの事。
子供連れてくから歌えそうな童謡でも歌ったろうか。
童謡?かどうかわからんけど、
「ぐーちょきぱーで、ぐーちょきぱーで、なにつくろう~」
の歌は、自らリクエストして歌うくらいだからいけそうな。
しかもアンパンマンバージョンでw

カラオケに入ってるんか?www

でも人見知りするから、大勢の前で歌うことができるかどうか。
歌い切ったら間違いなく1位だ。そういうもんだろうw



今朝、墨ぽ見てさ、嵐の記事見かけてんな。

まぁ長くやってりゃ、そういうのあるよな。
人によって温度差はあるだろう。
それを感じることができる奴、できない奴。
でも、できない奴っていうのは、
表現ができない奴と感じない奴に分かれる。
基本文字の世界。スカやっていれば声の世界。
そうそう対面して話す事がない、リアルの付き合いが薄い世界。
だから、割り切る奴がいて当然だし、非難できるわけもない。

俺は、見た事ある、名前知ってるレベルで、
既に「友」みたいな感覚になる。
これは以前お世話になった旧電電公社の部長さんだった人から学んだ事。
そういう付き合い方をして損をする事はない。一方的だとしても。

残念ならが、おそらく俺の記憶にはないかな。
うみねこでやってた頃にGvGの2時間で見かけたことがあるなら、
記憶を辿っていけば或いは思い出すかもしれん。

でもさ、身内の方も、嬉しかったと思うし、
安心というか、なんつーかな。

亡くなった方は、記憶の中に生きているという表現を使われるが、
裏を返せば、記憶に残らない人は、
こういったBlogとか日記とかさ、そういう媒体がなければ、
本当にこの世から消えさってしまうんだよな。ある意味残酷な話。
そうやって考えると、悪人は極悪であればあるほど、その記憶、記録が残る。
この世から消し去って欲しいのに。この矛盾、口惜しい。

そういった意味で、
ネットでふれ合った人達の心に残ってる彼女は、
親族の知らない姿を知らせることができる唯一のメモリー(記憶)。
こんだけいろんな進歩がなされている世の中でも、
このメモリーにかなう媒体は無い。やはり人のつながりって大事。


まぁ、さ。
しんみりするよか、楽しんだその場で追悼してやればいいんじゃないか。
それをさ、続けてけばいいんじゃないか。
その人のため、自分達のため。そういう繋がりなんだから。俺達は。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
こよみ
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール

ベリィさん

Author:ベリィさん
RO内通称:ベリィ / RO歴:β2から

猫の時計

by Animal Clock
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
鑑定

ブログパーツ

価格

サイト売買のサイトストック

PC検討用リンクⅠ
旅行関連