Thank you for your kindness 書くことによる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書くことによる

今週ずっとRO関連でネタ書いてたな。
まぁ今日も出勤日ということでカキカキ。


どう書いたらいいのか悩むところなんだけど、


今、俺の部下?・・・まぁ部下だな。
それに元々上役だった人がいる。本社時代の他部署の。

その人が倒れたと聞いたのは、転勤してから1年以上経ってからだったか。
帰宅の途中で脳内出血だったかで倒れたらしい。
知った顔だったので、やはりそれなりに驚いた。
それを聞いてから、その部署の知ってる女にどうなんか聞いた。
入院して休職しているということ以外は情報が届いてなかった模様。

その後、その部署を統括する人と会う機会があり、
どんな状況なのか聞けた。その人には、過去罵倒された経緯があった。
口には出さなかったが、相当参ってるようで、
過去のあの怖さが感じられず、なんか人が変わったようにも感じた。
倒れた人は命は助かったらしいとのことだった。

それから月日が流れ、うちの上司と総務系の人に呼ばれる。

そこには、あの怖かった上司がいて、そして倒れた人が。
嬉しかったね。顔を見て。

そしてその喜びが飛ぶ。

まず喋ることができない。
正確には簡単な単語ならなんとか、
質問をできるだけYes/Noで答えられるものにしないと会話が成り立たない。
そして・・・倒れる前の記憶の相当な部分を喪失したらしい。

あぁ・・・現実にこういうことがあるんだ。

でもな、そんな中で嬉しかったのは、俺の顔は覚えていてくれてたらしい。

で、呼ばれた内容が、俺の部署で仕事をやらせて欲しいということだった。
上司からはとりあえずどんなものか、しばらくやらせるとのこと。

やらせてみたら、幸い、身体のほうには後遺症が出てなかったので、
全く仕事ができないレベルじゃなく、その業務について及第点ということで、
復職が決まった。
そのジャッジを俺がやり、怖かったあの人から頭を下げられた。
「よろしく頼む」と。

日が変わり、正式な採用の前、とある女性と会わされた。
倒れた人の奥さん。
「大丈夫ですよ。昔お世話になった恩返しが今できます。大丈夫です」
そう答えると、泣いて喜んでくれた。



ここまでは美談。でも、これが俺が背負う事になった重責でもあった。
実は、与えられた業務については及第点だが、
記憶の面でやはり後遺症があり、ミスの認識が健常者より劣る。
つまり同じミスを再発する。
また、本社でやっていた、何十年もやっていた仕事が身についているので、
ものづくりの現場の動きができない。変えようにも覚える事が難しい。
そして、従来その業務以外にもやらなくてはならない仕事の全てをこなせない。

ものづくりの現場で、今いる部署は流れを止める事ができない部署。
右から左に如何に早く流せるか、コントロールできるかが求められる。

同僚への負担が目に見えて増えた。しかしそれを指導するのが難しい。
このジレンマ。

仕事を押しつける、叱る、そういったストレスから
また倒れてしまうんじゃないかという恐怖。

しかし、怖かったあの人、奥さんに誓った言葉に嘘はつけない。
いや、その人らじゃなく、自分に嘘はつけない。

この葛藤を抱えて、ここ1年ばかり仕事に向き合ってる。

でも、俺は筋を通す。生きてりゃ悩みの10や20は誰しもが持つ。
男なら筋通してなんぼや。10代で抱えた悩みを乗り越えた俺が
貫いている信念。

こうやって書いて発散している俺ってやっぱ弱い人間だなと思う。
ただ、こうやって書くことで戒めとして残せるのも大きい。


長々と俺個人のことをここまで読んでくれた人、ありがとう。
ってより、俺個人の記事を何か期待して読ませてしまってすまんかった。


さぁ今日も仕事がんばっぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
こよみ
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール

ベリィさん

Author:ベリィさん
RO内通称:ベリィ / RO歴:β2から

猫の時計

by Animal Clock
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
鑑定

ブログパーツ

価格

サイト売買のサイトストック

PC検討用リンクⅠ
旅行関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。