Thank you for your kindness 12/18 Frigg GvG in ぷく

12/18 Frigg GvG in ぷく

戦いに敗れるも勝負に勝った


TE
りんとこ
カミさんの実家からの戻りで間に合い参加。

人数が絶望的だったが、
まぁ場面場面でそれなりに動けたからいいかな。
前に出るのが好きなのが多くて、
それにカウプ当てる形で。
プリと2人だけ残った場面では、嫌がらせしつつ逃げ回り。

ラストはK1確保からの、G5取って終わり。


SEFE
ぷくにて
開始前より攻め手が居るとの情報で、FF1には向かわず。

どうやらF2放棄しての3同盟の攻めだった模様。
詳しくは分からん。とりあえず主だったエンブは見えた。

最初のうちは上手く防衛できていたんだが、
何かのタイミングで崩れたのか、
死に戻りで入口辺りを往復してる最中にEMCで呼ばれると、
既に階段のとこに相手エンブが複数確認できた。
その後は完全にジリ貧。

と、諦めムードの中、バリ3前でのEMCの時に異変に気付く。
バリケ無いじゃん。
どうやらバリケのバグがあったようだ。

その後、偵察程度を適度に倒しつつ、入口で防衛。
まぁ防衛言うても、バリケバグでそれ以上どうしようもないわけで、
途中からはN5やらN4やらに行って戦ってたか。
N3では無駄にEDPRCを入口でやってたw
普段対人ではやる機会ないしさ。

なんやかんやで9砦か。


ラストのさ、C4のところ。
あれ、普段割り役やる立場として2点。

まず、割りを止めたなら、割り開始の適切な合図出さな。
エンペ横待機しといてと某人に依頼してたから、
ER入口で毒霧撒いて、57分過ぎたからちらっとエンペ確認したら、
まだ叩く素振りなくて。これマズそうだなってエンペまで行って、
58分過ぎに独断で叩き始めた。
そしたら、エンペ叩いてと指示が出て某人も一緒に叩き始めた。
削り具合から、1人で@30秒~1分程度かかりそうだなって思ってた。
58-59分は、ラスト一発EMCのチャンスタイムでもある。
だから黄ばみ見ても確保解除は大抵57分台に集中してると思う。

あと、エンペ割るほう(某人)は、もう感覚面では経験値高いと思うから、
えいやで叩いちゃって良かったように思う。
待て言われて判断して叩けってのも変な話だけどw

まぁキーボードが普通に使えてりゃ、こっちで指示出してたけどね・・・
そこが一番の問題か。



N3防衛な。
俺、本体G貰っておいたほうが良かったなぁと、今更ながら。
いやぁ、何かに当たって死ぬとさ、EMCくるまで戻れないのよw
毒撒き程度だから、戦局にどの程度影響するのか知らんけど、
居ないよかマシだべ?w

あぁ、バリケバグな。あれちょっと調べてみた。
答えは見つからなかったけど、一説には、
バリケ消滅のフラグと同時にEMCなりでリロードがかかると、
最後の判定者がわからなくなってバグが発生するっぽい。
それが正解か知らんけどね。
でも、EMC役も必死だし、現場も必死だし、
そもそもこのバグは攻め手がトリガー握ってるんだから、
エンペ割りたい攻め手によってバグが発生するとか、
全くもって迷惑な話だと思われる。


今週のは、出れたらリンカーで出ようかなぁ。
仕切り直しの防衛するんだべ?しないのかもしれんがw
毒霧も多少役に立ってるっぽいが、
リンカーはTEで慣れてるし、もうちょい役に立つかも?

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

あぶねーw いきなりコメ送信になってたw

まぁ難しいとこだねぇ。
知った顔が居れば、初参加でも自分の判断に自信持ってやるけど、
俺が仮にセレに混ぜてもらって勝手にそれやるかって言えば、
多分、指示待ちになるだろうし、
嗅覚働かせて単独で割りに行ってしまえば、完全に独自判断だし。

VC主流になって、今の環境だとVC入れないから、
指示待ちが無難なんだろうなぁっていう結論。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こっちもキーボードの調子最悪だから。
ラスト飛ばないならその時間だろうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
こよみ
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
プロフィール

ベリィさん

Author:ベリィさん
RO内通称:ベリィ / RO歴:β2から

猫の時計

by Animal Clock
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
鑑定

ブログパーツ

価格

サイト売買のサイトストック

PC検討用リンクⅠ
旅行関連